So-net無料ブログ作成
 
~2010/3/11のメンテ以降のnProtect再実装に関して~
不具合軽減のためのAutoGear(オートギア)導入記事はこちらからどうぞ
 
~So-net用・パンヤ絵文字アイコン・スクリプトの導入に関して~
導入手引きはこちらの記事になります
 

「おジャ魔女どれみ16①」購入しました [近況]


12月2日に発売になってたんだけど会議があったりで買いに行けなかったので
次の日に本屋に行ったら3件ほどまわってどこも売り切れ。
結局今日になって大型本屋でやっとこさ入手しました。

読みました。
えがったぁぁぁぁ(にこ)
1巻だけの終わるかと思ったら2巻目も出るようです。
2巻ではももこ、ひょっとしたらハナちゃんも出てくる?そんな感じになってます。

みなさんがどのように想像していたかはさておき
わたしの予想としては、一度魔女にならないと決めたという経緯があるので
魔法を使うのも限定的だろうと想像していましたがその通りでしたので
「あぁ、やっぱりこの子たちは大きくなったんだなぁ」という感慨がひしひしと・・・

読んだ方のレビューで「挿絵も豊富で」とあったので期待してたのですが
それほど豊富というわけでもなく要所要所に入ってる感じで
それほど多いという印象ではありません。
「このシーンに絵があったらなぁ」という個所に絵が無いのでその点が物足りなかった。
あいこがインターハイで活躍するとことか挿絵が欲しかったなぁ。

おジャ魔女どれみのコンセプトの「放課後に魔法使い」
という日常的な部分はしっかり残ってて
どれみたちの日常の話が中心です。
何というか、小学6年生のどれみたちが
ちゃんと高校生にまで成長して生活をしているという話です。
魔法の要素は今の時点ではホントに少ないので
これを日朝8時半のアニメ化というのは多分無理。

トラブルを魔法に頼らず自力で解決していくので華やかさはあまりありません。
ですが、小学生で非力だった彼女たちが高校生になって
知恵と行動力と経験を積んだことで得られたスキルを生かして
地に足をつけながら自分たちの問題を解決していく姿は実にすがすがしい。

どれみ達の成長の物語に心打たれた人にはお勧めの名作と言っていいと思います。

どれみたちが高校生に成長してそれなりに色気とか身に着けて~
みたいなの期待している人は入り口に入らないで退場した方がいいでしょう。
誰それが胸が大きいとか、そういう要素すらありません。

どれみをリアルタイムで見ていた子たちが一緒に成長しているのを意識しているため
部分部分、リアルな世相を反映した部分や
人間関係の難しさみたいな要素もかなりあります。
少しネタバレすると、あいこのおじいちゃんはTV放送後の2年後に亡くなってたりとか。
あと、彼女たちは全員携帯を所持しています。
赤外線通信でメルアド交換したりしてます。
学校の裏サイトとか出てきちゃったりします。
彼氏彼女、お付き合いとかいう要素が普通に入ってます。

どれみたちは成長してバイトをしてバイト料をもらっても何ら問題の無い年齢になってるので
MAHO堂ではバイト料を出すようになりました。
小学生のどれみたちがバイトをしていた時は
MAHO堂の売り上げが3倍になってたそうです。
しかし、今のどれみたちにはバイト料を出さなくちゃいけなくなってるし
売り上げはともかく利益率はどうなんだろう・・・
あの頃のどれみたちの修行のために魔法玉を購入しなくちゃいけなかったけど
今はほとんど魔法玉が必要無いからその辺でチャラなんかな?
しかし、売り上げ的には多分小学生の頃よりも儲かりつつあるのかな?
(そこはやはり華やかで色のある女子高校生が何人もバイトしてるわけだから)

マジョリカが再びMAHO堂を開店する運びになった辺りはネタバレになるので置いといて
このマジョリカが実にいい味を出しています。
おジャ魔女一期当初の欲深でガミガミやかましいだけの印象だったマジョリカとは大違い。
年長者らしく本当に温かく見守りどれみたちに助け船を出してくれます。

この小説で一番驚いたと言うか、感慨深かったのが
オヤジーデ
園長先生に出世しています。
どれみたちにジンギスカン鍋をごちそうしています。
激務の中、半日だけ時間を割いておんぷちゃんのために駆けつけます。
あのオヤジーデの扱いの良さに感動しました。

最後に、お色気要素とか無いと書きましたが一か所だけあります。
「どれみちゃん、パンツ丸見えやで」
胸熱
挿絵がないのが実に残念です。
おジャ魔女どれみ16
nice!(3)  コメント(2) 
共通テーマ:

nice! 3

コメント 2

豆水晶

私も読んで感動して「部屋の中心でどれみ愛を叫び」たかったのですが、如何せんボキャブラが貧困なので[かなし]と思っていたら、ここでmokeroさんが全てを代弁してくださいました。最高のレビューです。[ぐっど]
とにかくこけおどし的要素や無意味なギャグは皆無で実によかったです。本当にずっと続いて欲しいですね。こち亀くらい。
2巻以降もレビューを是非お願いします!
by 豆水晶 (2011-12-05 20:25) 

もけろー

豆水晶さん>
こんばんわ[ほし]
新しくて懐かしいという表現がぴったり来るんじゃないでしょうか?
読んでてあの懐かしい日々が色々と思い出されて心温まりましたね。
2巻がいつ出るのか、今からもの凄く待ち遠しいです[にんじん]

by もけろー (2011-12-07 19:46) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。