So-net無料ブログ作成
検索選択
 
~2010/3/11のメンテ以降のnProtect再実装に関して~
不具合軽減のためのAutoGear(オートギア)導入記事はこちらからどうぞ
 
~So-net用・パンヤ絵文字アイコン・スクリプトの導入に関して~
導入手引きはこちらの記事になります
 

宙のおとしもの [近況]

深夜になって
PICT0893.JPG
これを観ながら出掛けた先は根尾断層で有名な根尾。
そのさらに奥になる根尾上大須という地域。

先月の七夕以降からウチの嫁さんが
「天の川が見たい」
って言うんで人伝えで「根尾のダムが星を見るのにいいらしいよ」と聞きましたので
先週辺りに根尾の上大須ダムってとこに行ってきたのですが
その予想以上の星空の素晴らしさにハマってしまいましたので
今回は話題になってるペルセウス座の流星群を見るために行って来ました。

前回は場所の知識がなかったため2時間ほど掛かりましたが
今回は道が完全に分かってたのでノンストップで1時間ほど。
ダムまで行くとダムの照明が結構明るいので
その手前にあるキャンプ場を過ぎて少し行った所にあるデッカイ鳥居のあるとこへ。

やはり街の灯がほとんど届かない上に、新月を過ぎたばかりと言う事もあって
天の川もはっきり見えるし正に満天の星空という感じで感動的でした。
肝心の流星群の方ですが0時から1時くらいの時間で30秒に1つ見えるくらい。
どうも今回は規模としてはやや大人しめだという事で
想像していたのより散漫な感じでした。
ですが、星が流れると視界の端っこの方で流れてもそれと分かるほど明るく
ちゃんと見れるとなかなかの感動でした。

前回行ったときは職場から一眼を持っていくのを忘れていたので
今回は覚えている時に早々に三脚と一緒に車に積んでおいて行って撮影もしました。
流星も撮れればと思っていたのですが準備不足の感は否めませんでした。
あと、星空を撮るのは今回初めてでどれくらいの感じで撮れるのか分からなかったので
フォーカス以外はカメラ任せで撮って
PICT0889.JPG
こんな感じ。
ノートPCも持って行って現地で撮影状況を確認しながらーと考えていたのですが
カードリーダーを家に持って帰るのを忘れていたため断念。
「ちゃんと撮れてるかなー」
と考えながら帰り道を走らせてたら「宙のまにま」の登場人物が
バルブ撮影で30秒!
とか言ったのを聞いて
「最長でも8秒だったな・・・」
と内心ガックシ。
現地への到着があと30分遅かったらその知識を持って行けた・・・
早く到着したことが仇になったてねー

盆休中にもう一度行けたらと思いますが
いかんせ、意を決してじゃないと行けない距離と時間と時間帯
朝起きるの辛いし・・・
ぐぬぬ
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。